ママとして輝き、妻として愛される!

3歳0歳姉妹の育児に奮闘する結婚9年目の主婦です。 自分の道をもち、イキイキと輝き、経済的自立を果たせる女性を目指し日々邁進中! その中で得た情報、知恵など共有します!

【てるみくらぶ倒産】いち被害者として今思うこと。

 ↑グアムのリディティアンビーチのような綺麗な海を求めて、沖縄旅行に計画変更を考えています…

 

事件が発覚した先週末から今日に至るまで、

メディアでは連日この件の報道が絶えません。

今日の報道では、ほんの数日後から社会人としての一歩を

てるみくらぶにて踏み出そうと、希望に満ちていたであろう内定者が

50人あまりもいることがわかりました。

彼らの心中を思うと、あまりにも残酷で言葉が出ないです。。

 

私自身も今回この件に巻き込まれ被害者となり数日が経った今、

思うことを書いておこうと思います。

 

f:id:happyfufu:20170328225324j:plain

 

母の還暦祝いでグアムへ

私の母は来月、還暦を迎えます。

母は私たちが幼い頃から「家族のために、子供のために」と一生懸命で

自分へご褒美としてお金を使うことを全くしない人でした。

小さい頃からの記憶を辿っても、母が買い物を楽しんでいたり、高価なものを買ったり、旅行に出かけたりしていた思い出はほとんどないのです。

こと「旅行」に関しては、最近になってやっと友人や祖母と国内旅行に出かけることようになったくらいでした。

対して、海外旅行が好きな私。

私自身も母と同じく「姉妹の母」となり、母と娘たちと親子3世代で海外旅行に

行きたいなぁ!と常々思っていたのです。

それは、海外旅行に対して「ちょっと億劫で腰が重い…」「高い」「海外じゃなくて国内の名所で十分楽しい」という考えの母に、

海外旅行で味わう非日常感、異国だからこその楽しさをもっと知ってもらいたい!という思いと、子供の自由が利き(まだ二人とも未就学児)母もまだまだ若い今のうちにぜひ行きたい!という思いからでした。

でも、突然誘っても母が乗り気にならないのは重々承知だったので3年計画で(笑)、

3年前の父の還暦の時から「お母さんの還暦の時には海外旅行しようね!」と

ずーーっと言い続けてきたのです。

 

f:id:happyfufu:20170328230315j:plain

 

そして今年の2月。還暦も間もなくという時期になり、いよいよ本格的に旅行計画!

さていつにしよう?という話になり、二転三転した後、どうせ行くならば長女の入園前がいいのでは?と、大慌てで3月末出発の旅行を探すことに。

行き先はいろいろと提案したのですが、母の「フライト時間の短いグアムなら…」という希望によりグアムに決定。

ですが当然春休みシーズンで予約はほとんどいっぱい。また、いろいろなツアーを調べるうち、母は「グアムでもこんなに高いの?」と、段々消極的になっていきました。

結局、春休みシーズンは断念し、比較的空いていて料金も安くなる6月のツアーを探そうということになったのでした。

 

6月であればまだまだ予約はガラガラでした。

安いツアーもたくさん出てきます。

いろいろなプランを考えた結果、てるみくらぶのツアーを選びました。

やはり値段順で検索した時、トップに表示される安いツアーは目を引きました。

それでも大人2名と子供2名(長女は大人とほとんど変わらない料金)で約26万円

この金額だけ見れば我が家にとっては「格安!!!」と呼べるものではないので

大手代理店で同じプランを組んでプラス10万円ほど払うのはちょっと…という気持ちもありました。というのも、行き先はグアムですし、子連れで行った経験もあり、

特に心配なことは何もないと思っていたからです。

これが、初めての渡航先だったりヨーロッパであったりしたら、安心料として大手代理店を選んでいた可能性は高いと思います。

 

f:id:happyfufu:20170328230711j:plain

 

そして3月頭。Webにて予約完了。

現金一括入金限定!Web予約限定!」とのツアーでしたが、

過去利用した他の旅行会社でも、現金一括入金をした記憶があったし、

Web予約限定なのも、基本いつもWeb予約なので何の違和感もなし。

ただ、入金期限が予約日の翌日だったのが驚きでしたが、

それも元々ツアータイトルに日付が入っており、たまたまその期限前日に予約した

だけの話…と思っていたので特に何かを疑うことはありませんでした。

旅行の3ヶ月以上の前の入金期限についても「そんなものだったかな」くらいで。

その代わり、予約時にキャンセル規定についても再度直接確認し

お取消し料発生日は5/16(月)。予約を取り消す場合は5/13(土)19時までにご連絡下さい」とのことだったので、早い入金についても疑うことはありませんでした。

 

今となっては、破産直前にかき集めるだけかき集めていたのか…

と思いますが、予約時にそこまで察するのはさすがに難しいです…。

 

入金完了後は、期限の切れたパスポートの更新をしたり、子供たちの夏服を考えたり、グアムでのプランをいろいろ考えたり…今回被害者となった全ての方と同じように

出発のその日を楽しみにしていた矢先のこの事件でした…。

 

 

てるみくらぶは「安かろう悪かろう」の三流会社だったのか?

母は「てるみくらぶ」という存在をこの予約で初めて知ったので、そもそもこの会社名に違和感を覚えていて、この事件がわかった時も「なんだか怪しいなーと思った」と言っていました。

が、私にとっててるみくらぶ

ただ安くて質の悪い旅を提供する怪しい三流代理店」という印象は皆無で、対面販売に力を入れる大手代理店とはまた別のカテゴリーとして、余計なサービスコストをできる限り省いてシンプルに安い旅を提供してくれる大手インターネット旅行代理店という位置付けでした。

 

ですから、こういう展開になるリスクを承知の上で安さを選んだというつもりは全くないのです。まさかの結末となり、自分の身にもこんなことが起こってしまうのか…と、未だどこか客観的な気持ちもあったりします。

 

今回の事件を踏まえて、今後旅行代理店が倒産した場合の旅行予定者への救済措置見直しへ…といったニュースも目にしました。

JATAへの弁済保証金手続きは19時現在2万件に及んでいるとのことで、

私の場合返金額は良くても2600円というところです。それも返金は来年1月以降の見通しだそうです。

 

今のキモチ…

正直な今の気持ちとして「全額返せーーー詐欺だーー!!!」というものは意外にもあまりありません。今回の旅行が一般的な家族旅行であり、100万単位で支払済だった方や、結婚式を挙げるための渡航だった方に比べると、諦めのつく範囲だったからということもあるかもしれません。

それ以上に、戦後4番目と言われる被害規模の旅行代理店の倒産という事実が

単純にショックです。また、この件を発端に「旅行は安心料込みの大手代理店に限る!」という風潮になる可能性があることもなんだか切ないです。

 

安さを選ぶことが悪いとは思わないからです。確かに、明らかに安すぎるものは疑うべきではありますが。手厚いサービスや安心感を得られる多少高いツアーと、個人旅行に近いシンプルな内容で組まれた格安のツアー、完全に個人手配の旅行…渡航先や一緒に旅行する相手によってどちらを選ぶ可能性もあると思うからです。

 

そして何より、実現していれば母の還暦の節目に最高の思い出になったに違いない

親子3世代の海外旅行が消滅し、母にこんなショックを受けさせてしまったことが悲しくて悔しくてなりません。

 

返金もほぼ無しとわかった以上、我が家にとってこの件はこれにて終わりですが、

なんとも後味の悪い、忘れられない出来事となってしまいました。。

 

【てるみくらぶ倒産】JATA弁済保証金制度の案内サイト開設

 

↑今回の一件で旅行の再手配される方!楽天トラベルならGW・夏休み、まだまだ予約可能です!確実な旅に出かけましょう!

 

本日午前中、てるみくらぶの山田千賀子社長による記者会見が行われました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

2015年春ごろから経営状態が悪化し、今月24日になって航空券の発券に必要となる国際航空運送協会(=IATA)への支払額約4億円が用意できず、破産申請に至ったとしている。負債額は151億円で、このうち一般旅行者への債務は約100億円にのぼり、最大で9万人に影響が出るとみられる。4億円払えず…てるみくらぶ破産手続き開始(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

 

 こうなってしまった状況の中、私たち旅行予定者に対して真っ先にできる唯一の「謝罪」を記者会見にて自ら口にして下さったことは良かったのではないかと思います。

このまま雲隠れでドロン…ということだって十分ありえますから。

 

被害者ながら思うことは、山田社長の志は「いい旅をもっとおトクに」という同社のメッセージ通り、旅行者に気軽に楽しい旅に出かけてほしいというところにあったと思うのです。結果として多額の負債を抱え、一般旅行者9万人に影響が出てしまっては「詐欺だ!」「悪徳だ!」と言われても仕方がないのですが、

こんな結末になる前に何か手立てはなかったのだろうか…と思います。

ただ、

「詐欺をはたらくとか、毛頭考えておりません。お客さまに安くて良い商品をと思ってやってきました」

とおっしゃるならば、直前までツアー募集を続け、「現金一括入金!」を促すような

悪意を感じる現金集めはしないで頂きたかったですね…。

 

私たち旅行予定者の今後についてですが、

JATAより弁済保証金制度の案内サイトが開設されました。

 

日本旅行業協会、「てるみくらぶ」の破産申請・営業停止を受け、旅行者向けに弁済業務保証金制度の案内サイト開設 (Impress Watch) - Yahoo!ニュース

 

15時現在、アクセスが集中していますが、旅行予定者はこちらでまずは然るべき

手続きを踏みましょう。

 

www.jata-net.or.jp

 

【保証社員に関する表示】

イ. 商号 株式会社てるみくらぶ
ロ. 主たる営業所の所在地 東京都渋谷区渋谷二丁目1番1号
ハ. 代表者 山田 千賀子
ニ. 旅行業の業務の範囲 第1種旅行業
ホ. 登録番号 観光庁長官登録旅行業 第1726号
ヘ. 弁済限度額 1億2千万円
【本件についてのお問い合わせ先】

(株)てるみくらぶ「お客様専用ダイヤル」
TEL:03-3499-7555
一般社団法人 日本旅行業協会 弁済業務委員会事務局

 

TEL:03-3592-1252、03-3592-1253

 

 

私自身も手続きの上、また続報は記事に致します。

 

 

 

 

《追記》てるみくらぶ正式に破産申請!被害者となりました…。返金されるのか?

↑今回の一件で旅行の再手配が必要となった方!GW・夏休みの旅行まだ間に合います!

安心できる確実な旅に出かけましょう!

 

《この事件の被害者となり思うこと、まとめました》

 

happyfufu.hateblo.jp

 

 

《3/27追記②》

負債総額約150億円とのこと…

年商190億円とのことでかなりの負債額とは思っていましたが

予想以上でした…。これは本記事下部に記載した弁済手続きを踏んでも

返金はほとんどないでしょう。。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

《3/27追記①》

てるみくらぶが正式に破産申請。

誰もがわかっていた展開ですが…残念です…。

headlines.yahoo.co.jp

 

ーーーーーーーーーーーー

 

2日前の夕方飛び込んできたニュース

 

格安旅行業者(株)てるみくらぶが発券システムトラブルで出発に障害

 

…!?

どういうこと!?

 

慌ててネットで情報を収集…

 

そしてわかったこと。

 

最初のニュースでは

発券システムにトラブルが生じて、旅行申込者が出発できない事態となっている

とのことだったが

  • 東京本社、その他4支店は全て「臨時休業」とされ、空港のカウンターからも

  看板は外され、電話も繋がらない状態ということ。

  • 「発券システムトラブル」ではなく「BSPの債務不履行」の可能性が高く

  事実上「業務停止」つまり「倒産」であるということ

ということがわかりました…。

 

私、青ざめました…

 

だってほんの2週間前、旅行予約をして料金を支払ったばかりですから…。

 

ええ、被害者です…(泣)

 

f:id:happyfufu:20170523222852j:plain

 

最初は「6月の旅行大丈夫なのかな…」と呑気なことを思ってましたが

事態を把握し、もちろん大丈夫ではないことを理解し、

気になることはただ1つ。

 

「返金されるのだろうか!?」

 

私が申し込んだツアーは

「4月〜6月出発!3月○日までの現金一括払い限定&WEB予約限定!」

と書かれたもので、料金は確かに格安でした。

 

f:id:happyfufu:20170327114317j:plain

 

6月、4泊5日のグアム旅行、アウトリガーグアムビーチリゾート宿泊

大人1人 77800円 

 

大人2名と子ども1名と乳幼児1名、諸々の諸費用込みで約26万円を振り込みました。

 

f:id:happyfufu:20170327114249j:plain

 

ツアータイトルにある「3月○日」は申し込み日の2日後だったのですが

さすがに急すぎて予定がつかず、1日延長してほしいと電話をかけたところ

「3月○日まででないといけないことはないので、今回に限り1日延長致します」

との回答でした。

 

「6月の旅行代金をもう支払うのか〜それも申し込みした直後が締め切りとは…。

でもその約束で安いツアーなのだから仕方がないか…」

 

と支払いに及んだのですが、今思えば「現金一括支払い限定!!」という文言が

経営の危うさを物語っていたのですね…。そこまで想像ができませんでした。

私のバカバカバカー…(泣)

 

BSPの債務不履行=航空会社への支払いが滞っているということ。

ニュースになったのは24日でしたが、23日締め切り分のBSP支払いが滞り

旅行者のチケットが発券されない事態となっていたわけです。

「発券システムのトラブル」と、まるで一時的な障害のような言い方ですが、

自転車操業もついに力尽き一文無しになりました」ということです。

 

私が支払った6月の旅行代金や、他の方が支払われている秋や冬の旅行代金までもが

全て使い込まれて消えているのでしょう…

 

旅行者の中には、航空券は生きていて出発できた方もいるようですが

現地のホテルはてるみくらぶ側からキャンセルされていて宿泊先がなかったり、

宿泊途中にホテルから追い出される羽目になったり、

部屋の確保はされていたものの未払いのため現地にて現金精算を迫られたり、

空港送迎オプションも取り消され自力で移動しなければいけなくなったり…

と混乱は国内外に及んでいます。

 

春休み真っ只中で、これから海外へ出発予定だった方も大勢いらっしゃると

思いますが、仮に航空券が生きていても現地でトラブルとなる可能性は大ですので

渡航は見合わせとなる方がほとんどかと思います。

 

このように旅行会社が倒産となった場合、

旅行予定者は日本旅行業協会(JATA)の「弁済業務保証金制度」にて保証がされることとなります。

しかしながら、てるみくらぶ(第一種旅行業)の弁済限度額の最低額は7000万円。

てるみくらぶサイト内の約款には「社団法人日本旅行業協会が供託している弁済業務保証金から1億円に達するまで弁済を受けることができます。 」との記載がありますが。)

 

旅行予定者はJATAへ連絡(電話03-3592-1265)の上、下記情報を申告します。

https://www.jata-net.or.jp/travel/info/qa/bond/img/image_jiko.gif

 事務局側で一定期間受け付けた後、必要書類が送付され手続き開始となりますが

返金までには約6ヶ月の期間を要するとのこと。

また、春休みの繁忙期真っ只中であることやGW、夏休みの旅行代金を支払い済みの方が多数いらっしゃることを鑑みると、7000万では到底全額返金とはいかないでしょうし、返金額には期待できそうにありませんね…

 

ネット上には「安いものには訳がある。そこを利用した方にも責任がある!

いい勉強代になったと思え。」等厳しいご意見も多々あります。

全くその通りであります…。

が、家族みんなで旅行する…などとなれば安いイメージのグアムでさえも

合計金額はかなり高額なものとなります。。大手旅行会社を使って家族全員で旅行…はなかなか頻繁に行けるものではありません。

てるみくらぶ知名度もそれなりにあり、ハワイやグアムではラッピングバスまで走っていて、BSではトップスポンサーを務める番組もあって(それもつい先日突然終了。。布石でしたね…)信用して利用していた方も多いのではないでしょうか。

私も、過去2度利用し、旅行内容や対応にも何も不満がなかったので

今回も疑うことなく契約を完了していました。

まさかこんな事態になるとは…自分の甘さもありますが悔しいし、無念です…。

 

今回は子供二人と母との旅行予定でした。

海外旅行は億劫がって今まで何度誘っても断られていたのですが、

今回珍しく行く気になり「母の気が変わる前にー!」と母からの提案だったグアム旅行を探し楽しみにしていたのでした。。

もちろんこの事態で母の熱は完全に冷めきりました。。当分海外旅行へ行く気には

ならないでしょう。それはそうですよね。

 

「いい旅もっとおトクに」と旅行インターネット販売で成功し、成長してきたてるみくらぶ。今まで、てるみくらぶのツアーで多くの人がおトクに旅を楽しんできたと思いますが、多くの人の気持ちを踏みにじる形で事業停止という悲しい結果となりました。。

 

明日27日にも正式に倒産が発表されるとの情報もありますが、

会社側にはきちんと誠意ある対応をして頂きたいものです。

 

そして私自身の教訓。

何事にも「適正」というものがあるということ…

もういい年齢ですから、その点も踏まえた判断をしなければいけないということですね。

 

 

今回の件、また動きがあり次第続報記事を書く予定です。

 

あぁ…この傷を癒しにどこか国内旅行でも計画しようかな……

 

 

 

 

 

はじめまして!の自己紹介

ご覧頂きありがとうございます^^

このblogを書いております、ありんこと申します。

 

結婚して9年目、母となり4年目の33歳です。

妻としても、母としても、女性としても本当にまーだまだなのですが

なかなかチャレンジャーな人生を過ごしてきた今、感じること、思うことが

心に溢れています。(どこがチャレンジャーなのかは追い追い…♪)

そんな思いを自分が忘れぬように…未来の自分の糧となるように…

そしてこのブログに立ち寄って下さったあなたの少しでもお役に立てますように…

という思いでこのブログを育てていこうと思っています^^

 

趣味は、カメラ、ネットショッピング、旅行です!

 

【カメラ】

遡ること30年近く!?幼少時代からカメラを撮ることが好きでした。

8年前に一眼レフカメラを手にし、気の向くままに写真を撮っていましたが

子供が誕生してからは「我が子専属のママカメラマン」となり、

「いい加減にしてよーー」と言われながらも写真を撮りまくっております♪

コンテストにて大賞・入賞の経験あり!

当ブログでも「我が子専属のママカメラマン」へのアドバイスやコツなど

ご紹介してきます。

【ネットショッピング】

ネットショッピング歴15年!学生時代からネットショッピングや

ネットオークションが大好きで何かしらいつも調べたり購入したりしています♪

ママとなった今は、ネットショッピングが息抜きであり夜の楽しみでもあります♪

毎日多忙なママがちょっとhappyになれるオススメ商品などご紹介します。

【旅行】

非日常に浸れる旅行が大好き!

結婚してからの8年で行った場所は…

イタリア・フランス・バリ島・プーケット・ハワイ・グアム・ニューヨーク!

何かと不安な子連れ旅行のあれこれ、お伝えします。

 

 

大企業にて7年営業職のち専業主婦

簡単に私の経歴を・・・

中高一貫の女子校で勉強部活に励み、第1志望の大学に現役合格!

大学4年間は大好きな野球観戦アルバイト(ビールの売り子)恋愛に情熱を注ぎ

大学4年秋に現在の夫と出会い交際スタート。

就職活動は絶好調そのもので何社もの大企業より内定を頂く。

その中から悩みに悩んで某大手通信会社へ就職。

社会人3年目で結婚。

法人営業を7年経験した後、色々と思うことあり退職

退職後は専業主婦となり妊活

不妊治療を経て長女を妊娠!

現在は二人目にも恵まれ姉妹のママとして日々奮闘するも、

このままでいいのか…という思いに駆られ、自分の将来について悩む日々。

 

新しい自分に出会うぞ!!

↑こんな経歴の私ですが、振り返ると大学卒業以降の自分は

いつもいつももがいていて、悩んでいて、自分に自信がもてませんでした。

大企業の社員という、この時代誰もが手放したくない肩書きを捨て

時代に逆行するように専業主婦になったものの自分らしさを見出せずに

時間だけが過ぎてしまったようにも思います。

「もっとキラキラしたいのに!」「私本当はこんなんじゃないのに…」

「夫と昔のようにもっと心から笑いあいたいのに…」

こんな言葉がいつも頭の中をグルグル。

ついに夢にまで出てくるようになりました。(夢で大泣きして目覚めるパターン…笑)

 

そんな思いを抱きながら

ここ数年は育児に奮闘してきましたが、この春、長女の入園を機に

《私も何か新しいスタートを!!》と、まずはこのブログを立ち上げました!

 

2017年、新しいステージへ⭐︎

新しい自分に出会うことを楽しみに…

新しい自分に出会うまでの過程を存分に楽しんで…

邁進します!^^

 

こんな私です。皆様、よろしくお願いします♪