ママとして輝き、妻として愛される!

3歳0歳姉妹の育児に奮闘する結婚9年目の主婦です。 自分の道をもち、イキイキと輝き、経済的自立を果たせる女性を目指し日々邁進中! その中で得た情報、知恵など共有します!

《追記》てるみくらぶ正式に破産申請!被害者となりました…。返金されるのか?

 

 

《この事件の被害者となり思うこと、まとめました》

 

happyfufu.hateblo.jp

 

《11/8 追記》

山田千賀子社長らが2億円融資詐取の疑いで

逮捕されました。

 

 

先日の債権者説明会、私は出席していませんが

「嘘に嘘を重ねてきた」

と社長より弁明があったとか。

何年にも及んで粉飾決算、融資詐取…

これで

「詐欺をするつもりはなかった」

発言されてます。

 

まぁ「詐欺でした」とは

なかなか言えないのでしょうが

はっきりそう言ってもらったほうが

よっぽどマシな気分です…。

 

《3/27追記②》

負債総額約150億円とのこと…

年商190億円とのことでかなりの負債額とは思っていましたが

予想以上でした…。これは本記事下部に記載した弁済手続きを踏んでも

返金はほとんどないでしょう。。

  

《3/27追記①》

てるみくらぶが正式に破産申請。

誰もがわかっていた展開ですが…残念です…。

 

 

 

 

2日前の夕方飛び込んできたニュース

 

格安旅行業者(株)てるみくらぶが発券システムトラブルで出発に障害

 

…は!?

どういうこと!?

 

慌ててネットで情報を収集…

 

そしてわかったこと。

 

最初のニュースでは

 

発券システムにトラブルが生じて、

旅行申込者が出発できない事態となっている

 

とのことだったが

  • 東京本社、その他4支店は全て「臨時休業」とされ、空港のカウンターからも

  看板は外され、電話も繋がらない状態ということ。

  • 「発券システムトラブル」ではなく「BSPの債務不履行」の可能性が高く

  事実上「業務停止」つまり「倒産」であるということ

 

ということがわかりました…。

 

私、青ざめました…

 

だってほんの2週間前

旅行予約をして料金を支払ったばかりですから…。

 

ええ、被害者です…(泣)

 

f:id:happyfufu:20170523222852j:plain

 

最初は「6月の旅行大丈夫なのかな…」と

呑気なことを思ってましたが

事態を把握し、

もちろん大丈夫ではないことを理解し、

気になることはただ1つ。

 

「返金されるのだろうか!?」

 

私が申し込んだツアーは

「4月〜6月出発!3月○日までの現金一括払い限定&WEB予約限定!」

と書かれたもので、料金は確かに格安でした。

 

f:id:happyfufu:20170327114317j:plain

 

6月、4泊5日のグアム旅行、

アウトリガーグアムビーチリゾート宿泊

大人1人 77800円 

 

大人2名と子ども1名と乳幼児1名、

諸々の諸費用込みで

約26万円を振り込みました。

 

f:id:happyfufu:20170327114249j:plain

 

ツアータイトルにある

「3月○日」は申し込み日の2日後だったのですが

さすがに急すぎて予定がつかず、

1日延長してほしいと電話をかけたところ

 

「3月○日まででないといけないことはないので、

今回に限り1日延長致します」

 

との回答でした。

 

「6月の旅行代金をもう支払うのか〜

それも申し込みした直後が締め切りとは…。

でもその約束で安いツアーなのだから仕方がないか…」

 

と支払いに及んだのですが、

今思えば「現金一括支払い限定!!」という文言が

経営の危うさを物語っていたのですね…。

そこまで想像ができませんでした。

 

私のバカバカバカー…(泣)

ほんとバカ…。

 

BSPの債務不履行=航空会社への支払いが滞っている

 

ということ。

ニュースになったのは24日でしたが、

23日締め切り分のBSP支払いが滞り

旅行者のチケットが発券されない事態と

なっていたわけです。

 

「発券システムのトラブル」と、

まるで一時的な障害のような言い方ですが、

要は

自転車操業もついに力尽き首が回りません

ということです。

 

私が支払った6月の旅行代金や、

他の方が支払われている秋や冬の旅行代金までもが

全て使い込まれて消えてるってこと…

 

旅行者の中には、

航空券は生きていて

出発できた方もいるようですが

 

現地のホテルは

てるみくらぶ側からキャンセルされていて

宿泊先がなかったり、

宿泊途中にホテルから追い出される羽目になったり、

 

部屋の確保はされていたものの

未払いのため現地にて現金精算を迫られたり、

空港送迎オプションも取り消され

自力で移動しなければいけなくなったり…

と混乱は国内外に及んでいます。

 

 

 

春休み真っ只中で、

これから海外へ出発予定だった方も

大勢いらっしゃると思いますが、

仮に航空券が生きていても

現地でトラブルとなる可能性は大ですので

渡航は見合わせとなる方が

ほとんどかと思います。

 

本当になんて酷い話。。。

あまりに規模が大きいので、

自分も被害者なのですが

なんだか気持ちがついていきません。

 

このように旅行会社が倒産となった場合、

旅行予定者は日本旅行業協会(JATA)の

弁済業務保証金制度」にて

保証がされることとなります。

 

しかしながら、

てるみくらぶ(第一種旅行業)の

弁済限度額の最低額は7000万円。

 

(てるみくらぶサイト内の約款には

「社団法人日本旅行業協会が供託している

弁済業務保証金から1億円に達するまで

弁済を受けることができます。 」

との記載がありますが。)

 

旅行予定者はJATAへ連絡(電話03-3592-1265)の上、

下記情報を申告します。

https://www.jata-net.or.jp/travel/info/qa/bond/img/image_jiko.gif

 事務局側で一定期間受け付けた後、

必要書類が送付され手続き開始となりますが

返金までには約6ヶ月の期間を要するとのこと。

 

また、春休みの繁忙期真っ只中であることや

GW、夏休みの旅行代金を支払い済みの方が

多数いらっしゃることを鑑みると、

7000万では到底全額返金とは

いかないでしょうし、

返金額には期待できそうにありませんね…

 

ネット上には

 

安いものには訳がある。そこを利用した方にも責任がある!

いい勉強代になったと思え。

 

等厳しいご意見も多々あります。

全くその通りであります…。

 

が、家族みんなで旅行する…などとなれば

安いイメージのグアムでさえも

合計金額はかなり高額なものとなりますよね。。

大手旅行会社を使って家族全員で旅行…

我が家はその最終的には

その選択をしませんでした。

 

てるみくらぶは知名度もそれなりにあり、

ハワイやグアムではラッピングバスまで走っていて、

BSではトップスポンサーを務める番組もあって

(それもつい先日突然終了。。布石でしたね…)

信用して利用していた方も多いのではないでしょうか。

 

私も、過去2度利用し、

旅行内容や対応にも何も不満がなかったので

今回も疑うことなく契約を完了していました。

まさかこんな事態になるとは…

自分の甘さもありますが悔しいし、無念です…。

 

でもこの事件を受けて

いろいろ調べると

てるみくらぶ、昔から悪い評判も

多かったのだとか…。

 

それを知っている方は

今回の顛末を見て

「とうとうきたな」と思っていることでしょう。

  

 

 

今回は子供二人と母との旅行予定でした。

海外旅行は億劫がって

今まで何度誘っても断られていたのですが、

今回珍しく行く気になり

「母の気が変わる前にー!」と

母からの提案だったグアム旅行を

探し楽しみにしていたのでした。。

 

もちろんこの事態で母の熱は

完全に冷めきりました。。

当分海外旅行へ行く気には

ならないでしょう。

それはそうですよね。

 

「いい旅もっとおトクに」と

旅行インターネット販売で成功し、

成長してきたてるみくらぶ。

 

今まで、てるみくらぶのツアーで多くの人が

おトクに旅を楽しんできたと思いますが、

多くの人の気持ちを踏みにじる形で

事業停止という悲惨な結末となりました。。

 

明日27日にも正式に

倒産が発表されるとの情報もありますが、

会社側にはきちんと誠意ある対応を

して頂きたいものです。

 

そして私自身の教訓。

 

何事にも「適正」というものがあるということ…

もういい年齢ですから、

その点も踏まえた判断をしなければ

いけないということですね。

 

はぁ…。

 

 

今回の件、

また動きがあり次第続報記事を書く予定です。