ママとして輝き、妻として愛される!

3歳0歳姉妹の育児に奮闘する結婚9年目の主婦です。 自分の道をもち、イキイキと輝き、経済的自立を果たせる女性を目指し日々邁進中! その中で得た情報、知恵など共有します!

初登園から1週間!あんなに泣き虫だった娘の嬉しい成長♪

 

すんなり登園した初日、泣いてしまった2日目

入園式の翌日よりいよいよ幼稚園通いがスタート!

f:id:happyfufu:20170417231940j:plain

最初の2週間は

9:00〜11:00までの慣らし保育です。

 

入園式が、

幼稚園とは別の会場で開催されたこともあって

登園初日はまだ幼稚園入園に

ピンと来ていなかった様子の娘。

 

門の前で待っていてくれた先生と手をつなぎ、

あっさりと教室へ向かって歩いて行きました。

 

その様子には少し拍子抜けでしたが、

「本当に成長したなぁ…プレに1年間通って本当に良かった」

と、娘の後ろ姿を見ながら思ったのでした。

 

以前、こちらの記事に書いたように…

 

happyfufu.hateblo.jp

 

娘は本当に私から離れることが苦手なタイプの子でした。

プレに通う以前は、

支援センターなどでも私にぴったりくっついて

絶対に離れなかったし、

プレでもなかなか親子分離ができず苦労したので、

 

新しい環境で何の抵抗もなく私の手を離して

進んで行くということが本当に驚きだったのです。

 

娘の後ろ姿が見えなくなるまで見送った後、

私は一度帰宅。

 

2時間もせずにまたお迎えなので

家での時間は一瞬なのですが、

そんな短時間でさえも静かな家での時間は新鮮で…

「ついにこんな時間が…♪」と嬉しくなりました。

(次女はエルゴで朝寝中…)

 

そして11:00。

お迎えに行くと、なんだかちょっと暗いお顔。

話を聞いてみると…

 

「泣いちゃったの。ママがいないよぅって。

寂しくなっちゃったの。

だから、先生のお膝に座ってたの。」

 

と。

親からすれば、

1年間プレに通って慣れた幼稚園…という感覚ですが、

小さな子供にとって、

新しい制服を着てプレとは違う教室へ入り、

初めての先生にお友達…となれば、

もはや「知っている場所」ではなくなっていたのですね。

 

帰宅してからもいろいろと報告してくれました。

 

「雨が降っていてお外で遊べなかった。

中で遊ぶのは飽きちゃうの」

「途中から泣き止んだの」

「先生が優しかったの」

 

そして「もう明日は幼稚園行かない」と…。

その後夜まで何度も

「幼稚園やだよ。いかない」と言っていました。

 

f:id:happyfufu:20170417231724j:plain

 

翌朝、制服を持ってくると

「なんで?(泣)いかないよぅ…」と愚図ります。

 

なんとかあの手この手で娘の気持ちを立て直し、

自転車で幼稚園へ。

 

途中、信号待ちの間に後ろに手を回し娘の手を握って

「ママのパワーを上げるね!ギュゥゥゥー!どう?パワー入った?」と聞くと

「うん♪」と明るい声が返ってきたので一安心。

 

幼稚園へ到着すると

また門の前で先生が待っていてくれてます。

 

でも今日は後ずさり。

「やだよぉ」と半べそです。

しかし先生はそんな光景にも慣れたもの。

「はい、いこうね〜!ママにバイバイしよう!」

と素早く手を引いてくれました。

 

すると娘は、

今にも泣きそうに顔を歪めながらも

一生懸命笑顔を作って「バイバイ」

と手を振って歩いて行ったのです。

その顔と小さな後ろ姿に私は不覚にも涙…。

帰宅して娘のあの表情を思い出すとまた涙が出てしまいました。

 

今までの娘なら「やだー!」と

大泣きして先生の手を振り払っていました。

 

でも今の娘は、

きちんと状況を理解し、

行きたくない、不安…という気持ちを自分で抑えて、

泣くのも我慢して笑顔を作って、

前に進んで行ったのです(涙)

 

今まで育児をしながらも成長を感じて

嬉しくなる場面は多々ありましたが、

今回は格別でした。

 

あまりにも感動して、

妹にも電話で報告すると、妹も泣いていました(笑)

 

さて、11:00のお迎えです!

教室の前に行ってみると…

今日はとっても晴れやかなお顔♪♪

 

「泣かなかったよー!」と嬉しそうです。

 

帰りの自転車でもお話しが止まらない娘。

「今日はねー、お外で遊んだんだよ!」

「先生が、これかわいいねーって言ってくれたよ!」

「今日は、こんな歌を歌ったんだよー!」

弾む声に、

娘の達成感を感じてこちらも思わず嬉しくなります。

 

「今日は泣かないでいられて、すごいねぇ!」というと

「だってママがパワーわけてくれたからだよ〜!」と(涙)

泣かせるねぇ…

 

そして3日目からは、

泣かずに元気に登園しています。

 

週末、少し微熱があったので

「お熱が下がらなかったら幼稚園行けないねぇ」

というと

「でも先生が待ってるよ?」「幼稚園行きたい」という娘。

 

土日のお休みを挟んでも、

嫌がることなく元気に登園できたので

もう大丈夫そうです♪

 

結局、泣いたのも1日だけで

登園1週間で早くも幼稚園を楽しむまでに成長しました。

 

今週が終わると、

いよいよ来週から給食ありの通常保育!

2時間から5時間半と、

一気に幼稚園での時間が延びるのでまた新たな環境ですね。

娘がどんなことを言うのか、また楽しみです。

 

やはり、子供の適応力はすごい!心配しすぎる必要なし!

娘を育てながらいつも

「こんなんで幼稚園生活どうなるんだろう…」

と不安に思ってきました。

 

でも子供はやはり親が思っている以上に

どんどん成長するのだなと今感じています。

 

プレで一緒だったママさんにも

「○○ちゃんはどうー?個人的に気になっていて」と

声をかけられたりもしました。

 

プレのママさんたちから見ても

「○○ちゃんはきっと大変なんじゃないかな?」

と思うレベルの娘だったのです。

 

でもそんな娘が、

こんな短時間で幼稚園生活に慣れ、

楽んでいるのですから

心配しすぎる必要なんてないですね^^

 

幼稚園最初の1週間、

私も慣れない生活に緊張しながら過ごしましたが

娘の笑顔が私の不安な気持ちや緊張も拭ってくれました。

本当に頼もしいです^^

 

f:id:happyfufu:20170417231757j:plain

 

 

今回、娘のたくましい成長を目の当たりにして、

私も今後は娘をさらに信じて

背中を押してあげよう!と思うことができました。

これからの幼稚園生活、娘と共に楽しもうと思います!