読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママとして輝き、妻として愛される!

3歳0歳姉妹の育児に奮闘する結婚9年目の主婦です。 自分の道をもち、イキイキと輝き、経済的自立を果たせる女性を目指し日々邁進中! その中で得た情報、知恵など共有します!

視聴率10.6%「母になる」第2話!書かずにはいられなかった突っ込みポイントと第3話への期待!

→2週間無料トライアルで見逃し分をチェック!

初回放送では私的に突っ込みどころ満載で思わずそちらメインの

記事を書いてしまいましたが…

 

happyfufu.hateblo.jp

 

放送から2日遅れでやっと第2話を見て…

やっぱり突っ込みたいポイントがありすぎるーーー。

でも、ようやく第3話からドラマに入り込めそうな予感も!

 

記事にするつもりは全くなかったのですが、先ほど見終えて思わずカキカキ…

 

第2話を見逃した方はこちら>>

 

 沢尻エリカが綺麗すぎて話に入り込めない!

スーパー帰りの34歳の主婦!?綺麗すぎて…現実味がなさすぎます^^;

まるで宝塚の娘役…

この髪型にこの格好でこの光り輝く存在感…ドラマの話よりそっちに気がいってしまいます…^^;

 

コウ君が見つかったと知らせに来る児童福祉士をすごい勢いで追い払う

確かに7年も音沙汰がなければ、生きていることを信じる気持ちも消え去っているのかもしれません。でも息子さんが見つかりました!と知らせに来た人(しかも養護施設から来た児童福祉士であると名乗っているのに!)に、水を浴びせて追い払ったり

新興宗教か!!!」と罵声を浴びせて追い払ったり…この辺がなんか違和感。

そしてこの高橋メアリージュン演じる琴音の存在もなんかよくわかりません。。

離婚後、陽一一家の面倒を見るようになった…と相関図に書かれていますが

だいぶ立ち入りすぎですよね。う〜ん、違和感…

 

3歳のコウが書いた絵が上手すぎる。

第1話でも登場していましたが…コウが3歳の時に書いた絵…

いやいやーーこんなの書けない!!!(笑)

3歳8ヶ月のうちの娘、絵がとっても上手なんですがこんな絵は到底無理!

3歳の男の子がこれを書いたら、神童!!

 

1話に続き、電気が煌々と付いている部屋で寝かせている

「どうしたの…?眠れないの…?」

って、こんな明るいところで眠れるかーーい!(笑)

この後、電気消してましたが…^^;

 

1話同様、すっとぼけ勘違いでテヘペロ

今流行っている「ツナサン」(ツナツナ3というゲームという設定)を

勝手に「ツナサンド」だと思い込んでとっても得意げにツナサンドを作って

息子に出し、ツナサンドのことではないと息子に告げられ

「えっっ…ごめんなさぁぁ〜〜い」!

このおとぼけシーンっているのかなぁ??(笑)

そしてひたすら沢尻エリカが綺麗すぎる…(笑)

 

敬語で会話…あまりの疎遠っぷりに違和感。

結衣と陽一が、息子の誘拐事件以後離婚した経緯はまだ今のところ

詳しく触れられていませんが…

まず、そもそも離婚してしまったことがサラっと流されすぎていて入り込めません。

そこかなり重要!!

誘拐事件でお互い精神も崩壊寸前で一緒の暮らしが成立しなくなってしまったのでしょうが…それでも他人行儀すぎる会話にどうしても違和感を感じてしまいました。

「どうされてました?」「どうもされてないです。そちらは良きご縁に恵まれたそうで。再婚されるそうで。」「ありえませんけど。」

うーん…そうなってしまうものなのでしょうか…

なんかこの「離婚」や不自然な「疎遠具合」や、それなのに息子が見つかったとわかったらすぐに3人で一緒に暮らそうと話がまとまるところや、琴音が異様に入りすぎているところなど設定に違和感がありすぎて入り込めないんです…

 

こんな感じで、第2話も40分過ぎまではかなり冷静に見てしまいました…

 

が。

 

誘拐直後からの育ての母である麻子からの手紙の内容が発覚したところで

一気に話に引き込まれました!!

怖い…怖すぎる。まさに洗脳。。。

 

第3話ではついに麻子が結衣の前に現れますね。

そしてコウは麻子のことを無邪気に「ママ!!」と呼んでいました。

3歳から7年間、他人に育てられその他人を完全に母親だと思っているコウ

我が子が他人によって育てられ、親子としての絆を育んていたと知った結衣

実母である結衣と戦っていくつもりの麻子…

それぞれの7年間を、これからどうやって紐解いていくのか

そして結衣がこの状況からどうやって「母になる」のか!?

かなり気になります!!

 

次週からやっと話に入り込めそうです^^;