ママとして輝き、妻として愛される!

3歳0歳姉妹の育児に奮闘する結婚9年目の主婦です。 自分の道をもち、イキイキと輝き、経済的自立を果たせる女性を目指し日々邁進中! その中で得た情報、知恵など共有します!

子連れディズニーランドでのおすすめレンズと撮り方と心構え②

スポンサーリンク

 

こんばんは!ありんこです。

前回の記事では、小さな子供連れでのディズニーランドで効率良く満足な写真を撮る方法をまとめてみました!

www.happyfufu.life

今回は

子連れディズニーランドでの撮影の心構え」をまとめてみたいと思います。

f:id:happyfufu:20170607231056j:plain

↑色使いが最高に可愛い♪

子連れディズニーランドではあれもこれも…とバタバタしてしまって満足に写真が撮れなかった…という経験はありませんか?

いい写真を撮ることに必死になって、イライラモードになってしまった経験…ありませんか?私は多々ありますw

 

そんなカメラ好きパパママへ送る、子連れディズニーランドでカメラを構える時の心構え…です^^

 

まずは、カメラをディズニーモードにカスタムしてみるのもお勧め♡ 

 

外したくない撮影スポットは先に撮り終えておきましょう

これ、当たり前のように思いますがディズニーランドでは大人も魔法にかかってしまうので「まずはファストパス〜!」「きゃーミッキーがいる♡」「ハニハン並んじゃう!?」などなど、意外と浮き足立ってしまいます(笑)

f:id:happyfufu:20170607231358j:plain

↑綺麗なお花でしっかり前ボケを作ると被写体が一段と際立ちます

もちろんそんなハイテンションで気持ちのままに動くのも大いにありです♡

でも、一眼レフでガンガン撮影しちゃうレベルのカメラ好きママパパならば、「今日は可愛い子供たちの写真を絶対撮るぞー!」という意気込みも少なからずあるはずです。

カメラマニアとしては、どこへ出かけても「いい写真を撮りたい!」という願望は抑えられないんですよね^^;

というわけで!

ディズニーランドでは、どうしても撮りたいスポット、もしくはどうしても撮りたい構図を2〜3あらかじめ決めておいて、午前中のうちにサクサクっと撮り終えておきましょ♪

お昼過ぎると子供達、眠くなってきます。どこの撮影スポットも人だかりです。ファストパスの時間やらお腹が空く時間やらいろいろと対応に追われます^^;

外せない撮影は、早めに終わらせておくに限ります^^

スポンサーリンク 

 

写りにこだわりすぎず、サクっといきましょう

「あー人が写り込んでる!」「もっと笑ってー!」「あ、設定ちょっとミスした!」などなど…

ディズニーランドだからこそいつも以上に「いい写真が撮りたい!」と思ってついつい写りにこだわってしまいませんか?私も子連れディズニーデビューの頃はそうでした。

でも、ママが写真にこだわりすぎてると子供達確実に機嫌悪くなりますよね、当たり前ですが^^;

f:id:happyfufu:20170607231231j:plain

↑カントリーベアシアターやスプラッシュマウンテンのエリアは可愛いクマちゃん多数出現

ディズニーランドはどこで撮ってもスペシャルな思い出です♡子供の表情が微妙でも、それはそれでいい思い出♪あまりこだわりすぎず、サクっと撮っちゃって、パパママも子供と一緒にディズニーランドそのものを楽しみましょう!

 

撮影対象は子供だけじゃなくてもいい!

子供の写真をあまり満足に撮れずモヤモヤっとしているなら…子供じゃなくってパーク内の可愛いスポットを見つけてバシバシ撮影しちゃいましょう!

f:id:happyfufu:20170607231306j:plain

↑青空込みで好きな色合いを見つけるのも楽しいです

この記事で載せている写真は、どれもさりげなくそこにあるパーク内の風景ですがどれも可愛いですよね^^

f:id:happyfufu:20170607231451j:plain

↑イッツアスモールワールドのカラフルさを背景ボケにもってくると可愛い

「子供のいい写真を撮りたいー!」というモードを一度外して、パーク内の風景にカメラを向けてみるのもとっても楽しいですよ^^

f:id:happyfufu:20170607231747j:plain

↑スプラッシュマウンテン前の小さな井戸もよくみるとこんなに可愛い 

キャストに撮影を頼む時は、オートモードか携帯で!

せっかくのディズニーランド…家族全員の写真も残したいですよね。

キャストの皆さんはいつでも快く撮影を引き受けて下さるのですが…一眼レフでお願いすると皆さんなかなか苦戦されます。

f:id:happyfufu:20170607231526j:plain

↑お土産ショップの建物1つ1つも写真にするとまるで異国のよう

私はいつもAFを「中央1点」に設定しているのですが、うっかりそのままキャストに頼んでしまうとほぼ間違いなくピンボケになってしまいます。

カメラ好きパパママは自分の好きな設定で撮影をしていると思いますが、キャストに撮影をお願いする時は安心の「オートモード」に変更してから頼むか、もしくは潔く携帯での撮影をお願いすることをお勧めします。

前記事にも書いたのですが…トゥーンタウン内のミートミッキーは暗くて一眼レフ撮影は難しいです…携帯のほうが綺麗に写るかもしれません^^;

 

 

いかがでしたでしょうか?

どれも、当たり前といえば当たり前なのですが…子連れディズニーランドはやっぱり特別な1日だと思うので、今日紹介したような「少し緩めの」意気込みで、撮影もランド自体も思いっきり楽しんでもらえたらと思います^^ 

 

いつか世界のディズニーランド、そして夢のディズニー・クルーズライン で写真をとってみたいなぁ♡

 

今回ご紹介した写真はすべてこちらのレンズで撮影しました!