ママとして輝き、妻として愛される!

3歳0歳姉妹の育児に奮闘する結婚9年目の主婦です。 自分の道をもち、イキイキと輝き、経済的自立を果たせる女性を目指し日々邁進中! その中で得た情報、知恵など共有します!

年少さんで初めてのママ無しお泊まりへ…果たして!?

 

長女3歳。

「ママとじゃないとできない〜」が口癖の1つ。

夜寝るのももちろん毎日添い寝で

私の髪の毛を触りながら寝ます。

当然、ママ無しでお泊まりに出かけたことは無し!

 

そんな娘が

今度の週末から初めてのママ無し旅へ!!

 

事の発端は妹との電話から。

今週末、母が地方に住む妹宅へ

遊びに行く事なっていました。

 

そこで妹が閃いた!

f:id:happyfufu:20170623111653j:plain

「そうだ!○○ちゃんも一緒に来たら!?」

 

私「確かに!!それいいね!」

(でも絶対に断固拒否されるに決まってる…)

 

そして娘に聞いてみました。

すると予想通り、拒絶!!

 

「ママとじゃないとお泊まりできない〜〜」

「いかない〜〜」

 

うんうん。そうだよね。

そう来るに決まってるよね

わかっていたよ、娘よ…

 

でも、いろいろ考えているうちに

これはいい機会かも!と

行かせたい欲が湧いてきてしまった私♡

 

▶︎▶︎今回の状況

✔︎何度も泊まったことのある慣れたおうち

✔︎懐いている私の母もずっと一緒

✔︎仲の良い従姉妹にも会える

✔︎特にこれといって予定のない夏休みの

 いい思い出になりそう

 

▶︎▶︎これによって得られること

✔︎ママ無しで泊まれたという娘の自信

✔︎夏休み感のあるイベント

✔︎次女、初のママ独占時間get

✔︎私、束の間の二人育児からの解放を味わえる♡←ここメイン♡w

 

これは逃せないチャンスだー!!

と思い直し、お風呂の時に再度

サラッと話を振ってみる。

f:id:happyfufu:20170726221437j:plain

するとやっぱり拒絶。

顔もシュンとしちゃって…

 

「だってできないもん!」

「ママに会いたくなっちゃうもん!」

「いかない!」

をひたすら連発。

 

ここで私はとっておきの言葉を発動。

 

「そっか、あきらめちゃうんだね〜

プリンセスになれないね〜」

 

たぶんズートピア?に出てきたセリフで

「私、絶対あきらめない!!」

というのがお気に入りの娘。

 

そして、あきらめなければ

プリンセスになれると思っている娘。

 

その娘の闘志に火がつきました♪

しめしめ、作戦通り♡

 

 

「あきらめたくないもん!」

「・・・・・・いく。いくよ」

 

ここですかさず盛り上げまくる私!

すると娘もどんどん乗ってきて・・・・

 

お風呂を出るとすぐ妹に電話し

「○○ちゃんも行くよー!

ママいなくても大丈夫だよー!」

と宣言して妹を驚かせてました^^

 

そうは言っても、一晩寝たら

「やっぱり…」って言い出すかな?と

思いきや、翌日もやる気は変わらないどころか

ますます乗り気になっていて・・・

 

私「夜、ママに会いたくなったらどうする?」

「ちょっとだけ泣くけど(←泣くんだw)

 すぐに泣きやむよ!あきらめない!」

 

私「帰りたくなっても遠いから帰れないよ?」

「大丈夫だよ、すぐ帰ってくるから♪」

 

私「やっぱり今回はやめとくー?」

「えーやだよー行くよー!」

 

私「なんでそんなに行きたくなったの?」

「だって楽しそうだもん!」

 

そして「○○ちゃん(次女)がお姉ちゃんいなくて

寂しがると思うけどよろしくね!」とまで!

 

 

娘がここまで乗り気になったのは予想外でした。

最初こそ拒否してきたけれど、

そこから行く決断ができたのは

やっぱり成長だなぁと改めて思います。

 

今回の初めてのお泊まりを

楽しく終えられたら

きっと自信がついて、

また1つ成長するんだろうな・・・^^

 

本当に、子供はふとした瞬間に

成長の階段をひょいっと登って

あっという間に大きくなりますね!

 

本当は新幹線のホームまで見送りに行きたいけど

なんだかこっちが泣けそうだしw

娘も寂しくなっちゃったら困るので

最寄駅の改札でサラリと見送る予定です。

 

facetimeいっぱいかけたくなっちゃうけど

ここはぐっと我慢しなければ!

 

娘にとって心に残る旅になりますように…!!

 

また後日、レポします♡